Ginger Candy

しょうがであったかダイエット

太りやすい人はずばり代謝が悪い人です。
人間は生きているだけで消化吸収、心臓をはじめとした臓器や血管・神経の働きなどにエネルギーを使っています。しかしこういった働きが鈍る……要するに生き物としては鈍感な具合の悪い状態にあるときは肥満に陥りやすいのです。
代謝の悪い人は血行が悪く、また体温の低い傾向にあります。しょうがはこういった方にうってつけの食材なのです。

しょうがはとても歴史が古い食材で古事記にも登場するほどです。たたきやお寿司の薬味として食べることが多いことからも分かるでしょうが、非常に殺菌作用も強く、また消化を助ける食材でもあります。消化にまわすエネルギーを他に使うことができるので体全体が楽になりますし、他にも血流促進作用もあるので万能といっても良いほどです。

ただしょうがの摂り方として、ごく普通に販売されているしょうがを食事に取り入れるだけではダイエットととしては物足りない部分もあります。生のしょうがは抹消血管を活発にしますが、これは深部の血液を末端に送るということで、体の内部はむしろ冷えることになるのです。これは夏バテ対策に薬味として食べるには最適ですが、ダイエットとしては問題です。
そこでしょうがを乾燥させるという手段を先人は編み出しました。乾燥させることでしょうがの成分が変化し、深部も末端も暖めることが可能になります。この乾燥しょうがは漢方にも用いられます。
乾燥しょうがはサプリメントとして出回っていますから、是非チャレンジしてみましょう。

Comments are closed.