1. Prevent Digestive System Cancers

便秘と肥満の関係解消-スリム美人の道 1

便秘は美容とダイエットの強敵です。排泄されないままの便から腸は養分や水分を吸収し続けます。もちろん一度は便になった水分や養分ですから体にとって必要なものでもよいものでもありません、また不要な有害物質も体内に残っているのであらゆる意味で体に良くないのです。

そして困ったことに肥満気味の人ほど便秘になりやすい傾向があります。皮下脂肪が厚くなると、そのぶん腹筋が弱くなるため腹圧がうまくかからなくなるのです。そうすると排便がスムーズに行えなくなってしまいます。
また太りがちな人はストレスがその一因であることが大半です。ついつい嫌なことがあると甘いものに手が伸びたり、やけ食いしてしまたり……腸はストレスにとても敏感で、すぐに便秘気味になったり下痢になったりしてしまいます。

というわけで肥満と便秘は困ったことに仲がいいのです。細身の人でも女性は便秘がちな人が多いものです。2、3日に一度のペースで出るのが当然と思っているかた、多いのではないですか?でも落ち付いて考えてみると、一日に三食も食べているのにそのペースはおかしいですよね。一日に一度は出すことが当然にならなくてはおかしいのです。

便秘対策には様々な商品が出ています。専門の便秘薬もありますが、毎日のようにこういったものに頼るのにはあまり賛成できません。乳酸菌などで腸内環境を整えたり、食物繊維を摂るほうが良いでしょう。また腹筋をつけるのもお勧めです。

Comments are closed.