Day 33

セルライトを解消!?注目の明日葉

明日葉は日本原産の歴史のある植物です。「夕方に歯を摘んでも、明日にはもう新しく芽吹いている」ほど強い繁殖力があることから、この名前がついたとされています。
主に伊豆半島や八丈島に自生していて、古くから少々クセがあるものの野菜として食べたり、また薬草として用いられてきました。中国にも輸出され漢方としても用いられます。

明日葉は便秘防止作用、強壮作用、抗菌作用があります。また多くのビタミン・ミネラルを含んでいます。これだけでもう充分な気がしますが、明日葉にしかない「カルコン」という成分がもしかしたらセルライト解消に効果的なのではないか?とこの頃注目を集めています。
セルライトは医学的な呼び名ではありませんが、膨張して半活動停止状態になった脂肪細胞を美容業界が分かりやすく、普通の元気な脂肪細胞と区別するために便宜的に使っている名前です。
ですので、カルコンがセルライトに効くかどうかは医学的には証明できません。そもそも「セルライトというものはない」とされているからです。でもあるもん私!と思われる方、安心してください。とにかくこういった理由でセルライトへの効果は「証明できない」と言われていますが、そもそも話題になるという事はやはり効果があった方が何人もいらしたからなのでしょうね。

ともあれカルコンは非常に優れた成分です。ポリフェノールの一種で、既に上げた作用だけでなく中性脂肪吸収を抑える善玉ホルモンを増加させる効果があると分かってきています。
また明日葉はクマリンという坑酸化成分を含み、これは酸化だけでなくアルツハイマー型の認知症にも効果が知られています。
歴史は古いのにまだまだ知られざる効果を秘めた明日葉、要チェックですよ!

Comments are closed.