10 Things for June, Number Two: sate seasoning from Penzey's

ガジュツで健康ダイエット

ガジュツとは紫ウコンのことです(夏ウコンと称される場合もあります)ウコンといえばカレーのターメリックとして有名ですね。肝臓への効果から二日酔いどめとして、また美肌効果などもご存知の方は多いと思います。
このウコンと紫ウコンの何が違うのでしょう?まず紫ウコンはあの黄色の正体、クルクミンを含んでいません。そのため色が違うのです。クルクミンは非常に素晴らしい成分なのでこれを含まないのは残念ですが、かわりにそれ以外のシネオール、カンファー、アズレン、クルクメン、クルクモールといった成分をウコンよりも大量に含んでいるのです。また害虫や病気に大変強く、農薬が必要ないほどです。

特に注目されているのがこのシネオールです。シネオールはやはり肝臓に働きかけ、血中コレステロールを腸に排出します。他にもアズレンが腸内の老廃物を早めに排泄させる作用を要するなど100種類を超える様々な成分が複合的に働くことで、紫ウコンにはダイエット効果、胃腸疾患の予防、口臭対策、歯周病予防、血圧対策、坑炎症など、冷え性・便秘・こりの解消など数多くの効用があるとされています。

このように素晴らしい紫ウコンですが生のままの保存が難しく、産地は沖縄など熱帯になるため、入手はサプリメントに頼るほうが良いでしょう。

なお服用に関しては大豆、卵などに含まれるレシチンと同時に摂取した場合有効成分の吸収が高いため、一工夫するといいでしょう。レシチンを含む食材は多いので成分表を確認してみましょう。

Comments are closed.