How-Save-Lunch-Calories

食事制限をする危険性と注意点

カロリーを抑えるために食事の制限をするということは、ダイエットを試みたことのある人ならば、一度は試したことがあるのではないでしょうか。食べる量を減らせば、カロリーの摂取量を減らすことができるので、もちろん体重は落ちます。しかし、これは正しいダイエットとは言えません。

体力が衰え、運動をする元気が無くなったりすればカロリーを減らすための手段が失われ、逆効果となってしまいます。また体調を崩すだけでなく、肌荒れや生理不順などといったいろいろな弊害も起こります。

何よりも食べたいという自然な欲求を抑えることは、脳に大きな負担をかけることになってしまいます。この負担はストレスの原因となり、ストレスによって脳の食欲中枢が狂ってしまうと、正常な食欲のコントロールが不可能になります。

そうして最悪の場合、過食症や拒食症といった非常に危険な摂食障害を引き起こしてしまうのです。摂食障害はたいしたことのない症状に思われがちですが、れっきとした病気であり、その完治にはとても長い期間を必要とします。

健康的な体になりたくてダイエットしたいと思ったのに、病気になってしまっては元も子もありません。食事を制限する場合は食事を抜いたり、量を減らしたりするのではなく、栄養素のことなどをきちんと理解して、カロリーを正しくコントロールできるようにしましょうダイエットエステではそういった食生活の改善についても、しっかりとサポートをしてくれるので安心ができます。部分痩せであれ、全身痩せであれ、正しい食生活を心がけるとよいと思いますよ^^

Comments are closed.